奥田石材工業

TEL:0742-93-2293(AM8:00〜PM5:00)

よく頂く質問

Q.お墓を建てる時期はいつが良いのでしょうか?
A.建墓の時期は特に定まっていませんが、年忌法要に合わせて建てることが多いようです。四十九日や一周忌、お盆月、お彼岸月、命日などの法要に合わせて建てる事もあります。
Q.生前にお墓を建てることは可能でしょうか?
A.生前の建墓は「寿陵」と言われており、おめでたい事とされています。お墓には相続税がかかりませんので相続を考慮した上での建墓もご検討ください。
Q.墓石の選び方の基準はありますか?
A.墓石の石材は『御影石』が主流となっており、石目や産地などによって様々です。有名な国産石で「大島石」「庵治石」がございますが高価になります。外国産の石の場合は産出量も多く価格を抑えられます。奥田石材工業では国産墓石・外国産墓石、あらゆる墓石を取り扱っておりますので、お気軽にご相談ください。
Q.お墓をまとめるにはどうしたらよいでしょうか?
A.納骨スペースがいっぱいになった場合は、幾つかの遺骨を一つの骨壷にまとめるか、古い遺骨から順番に土に撒いていくかの方法があります。ご遺族の方と相談してお決めください。
Q.お墓にお酒をかけても良いのでしょうか?
A.墓石にアルコールをかけるのは、変色の可能性がある事からお勧めは出来ません。缶入りの飲料等をお供えする場合にも、缶のサビがつく事がありますのでご注意下さい。
Q.お墓に食べ物をお供えする場合は?
A.お墓参りが終わりましたら、その場でお下がりを戴くか持ち帰るのが良いでしょう。お下がりを戴くことは供養となります。食べ物を置いて帰ると動物などに食べ散らかされたり腐敗してしまい墓石が汚れてしまいますのでお気をつけください。
Q.お墓参りの際、墓石はどのように手入れすれば良いでしょうか?
A.「たわし」でお墓を磨くのは、墓石を傷つける場合がありますので、できれば手拭き等に水を含ませて撫でるように磨くのがよいでしょう。どうしても汚れがひどい場合は、その箇所だけを軽く「たわし」でこする程度にしましょう。
Q.お墓に蝋燭(ろうそく)や線香を立てる時に気をつけることは?
A.蝋燭のロウ垂れがご心配であれば、小型の蝋燭立てを利用してみてください。ロウが垂れるとその熱で墓石を痛める場合があり、ロウの油分で墓石が変色する事もあります。お線香の場合も一度に多く炊かない方が良いでしょう。
Q.お墓の譲渡は可能なのでしょうか?
A.登記上の問題が絡みますので、詳しくは奥田石材工業までお問合せください。詳しくご説明させていただきます。
Q.お墓の継承者がいない場合はどうすればよいでしょうか?
A.必ずしも親族が継承しなければならないという事はありません。一般的には、一定期間 管理料金を支払わなければ使用権が消滅します。生前に死後10年分等の管理料金を支払っておき、その後永代供養してもらえるよう、ご相談することも可能です。

その他にもご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

総合建設業
株式会社 哲組

奥田石材工業

〒630-1245
奈良県奈良市大慈仙町371
TEL:0742-93-2293
FAX:0742-93-2294